菜の花皮膚科クリニック

菜の花クリニック千厩はこちら菜の花クリニック千厩はこちら
お悩みから治療を探す

ニキビ・ニキビ痕

ニキビはひとつでもできれば憂鬱になります。ましてや次々とできて、よくならなければとても深刻ですよね。
昔は皮膚科に行っても「病気じゃないんだから」という扱いでしたが、今は病気と認められています。
保険でできる治療と、保険外の治療をうまく組み合わせることで、重度のニキビも改善させることができます。

思春期のニキビ

思春期になって、ホルモンの分泌がいきなり活発になることによって、皮脂の過剰分泌が始まることが原因となります。

治療方法

    まず保険診療です。当クリニックの皮膚科で受付をしてください。
    内服、外用薬の処方、ニキビ治療器、生活習慣の指導等をします。
    保険診療でなかなかよくならない時は自由診療も組み入れます。

アダルトニキビ

睡眠不足やストレス等でホルモンバランスが崩れ、お肌のバリア機能が崩れることが原因となります。
ご自身の肌に合わない化粧品が原因の場合も多いです。
乾燥しやすい顎やフェイスラインに出るといった特徴があります。

治療方法

ニキビ痕

ニキビ痕治療は色に対する治療と、凸凹に対する治療に分けられます。
ニキビの炎症で長引く赤み、炎症後の色素沈着にお悩みの方は色に対する治療をします。
ニキビが大きく化膿して、深いところまでダメージを受けた皮膚が陥没し、凸凹クレーターにお悩みの方は、皮膚のコラーゲンを活性化させる治療をします。

Q&A

ニキビ・ニキビ痕

a

痛みはありますか?

レーザーは輪ゴムで弾かれたような痛みがありますが、麻酔は必要ないくらいの痛みです。
a

顎のニキビが繰り返し出てきます。どうしたら治りますか?

顎のニキビは大人ニキビと表現され、治りにくいのが特徴です。ホルモンバランスの乱れやストレスも関係している場合もありますが、温かいお湯で洗顔していることも原因の一つです。体温よりも温かいお湯で洗顔しますと、ご自身のお肌の天然保湿成分が奪われ、乾燥しニキビが作られてしまいます。まずは洗顔時のお湯の温度に注意してみてください。
a

若い頃のニキビが跡になって気になります。クレーターと言われる凹凸のあるニキビ痕の治療はありますか?

当院では凸凹のあるニキビ痕に対する治療レーザーを2機ご用意しております。ニキビ痕の状態によっては強い治療もお勧めです。
a

ニキビ痕をなるべく早く治すのに適した方法はありますか?

ニキビ痕の凸凹が目立つのは、凸凹の角が影になり、周囲とのコントラストが目立つのです。ダウンタイムが気にならない方にお勧めなのは炭酸ガスレーザーで、その角を削ったうえからエコ2をかける治療方法です。エコ2をコースでお申し込みの方には追加料金なしで施術いたします。
a

お肌が弱いのですが、ニキビ痕や毛穴に作用する施術を受けることは可能ですか?

お肌が弱い方はフォトRFがお勧めです。ニキビ痕や毛穴が目立ちにくくなり、またお肌も丈夫になることが期待できます。
a

フラクショナルレーザーを受けたいと思っているのですが、事前に注意することはありますか?

日焼けや、お肌をゴシゴシこする等の刺激を与えないよう注意してください。フラクショナルレーザーには、弱い治療から強い治療まであります。何が気になるのか、ダウンタイムはあってもいいのか、細かくカウンセリングさせていただきます。

Load More

Category

ワイエスラボ
当クリニック美容皮膚科医の書籍 ご購入は書店またはこちらから
お肌磨き研究所 powered by 本当の無添加化粧品ワイエスラボ
菜の花皮膚科クリニック Facebook
ワイエスラボFacebook

ワイエスラボ、菜の花皮膚科クリニックのfacebookアカウントでは疾患に関するお悩みなどは受け付けておりません。

TOP